×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

スキニーデニムとレギンスの着こなし術

スキニーデニムとは、スリムジーンズのようにぴったりと、そしてもっとタイトになっているデニムのことをスキニーデニムといいます。スキニーはデニムに分類されますが、普通のデニムよりも伸縮性を持たせた素材で造られていますので、ジーンズのデニムよりもタイトなシルエットになります。元々はディオールが出したもので高価なイメージがありましたが、ユニクロのスキニーデニムが出てから、急速に日本での人気も広がっています。スキニーとレギンスの違いを混同している方もいらっしゃいますが、レギンスはスキニーとは違って、スリムジーンズではなくてスパッツのようなものをレギンスと呼びます。ワンピースなどの下に合わせる着こなしはスキニーもレギンスも同様ですが、スキニーの着こなし方とレギンスの着こなし方は、その合わせるワンピースなどによって違いますので気をつけましょう。

スキニースタイルにはパンプスが合う

スキニーの着こなし術は、トップスのワンピースにレベッカテイラーのワンピースやジルスチュアートのワンピにスキニーは良くあいますが、靴は何を選べばよいでしょうか。それはスキニーの丈によって考える必要があります。スキニーの丈が短い場合などはパンプスが良く合います。ただし、丈の短いスキニーにカラータイツやストッキングは合わないことがほとんですので注意してください。丈が長いスキニーデニムスタイルの場合は、スキニーをブーツインするスタイルが人気です。スキニーのコーディネートは、全体のバランスを見ながらスタイルを決めていくことが重要です。ユニクロなどでスキニーを見ながら、全体のスタイルを考えるようにしてください。また、スキニーにレッグウォーマーを合わせる事が流行しているようです。冬はコートが必要になりますのでトレンチコートがスキニーの着こなし術として合いそうです。

スキニーの着こなし術 黒スキニー

スキニーの着こなし術を考える上で、黒スキニーは外せませんね。黒のスキニーに合わせるなら、白のシフォンやニットを合わせてみるとどうでしょうか。白だけではなく、ピンクなどを合わせても締まって見えますね。シンプルにパンプスを合わせたり、サンダルにしても良いでしょう。ワンピースにスキニーを合わせる場合は、スキニーの丈とワンピースの丈をよく考えて着こなすようにしてください。ワンピースは通常より短めでスキニーの丈はひざ下までにするとかですね。スキニーの丈が長いフルレングスの場合は問題ないように思うかもしれませんが、あまりワンピースは長くない方がスキニースタイルは合うと思われます。スキニーにスニーカーを合わせる方も見られます。このスキニーのスタイルはおススメできません。やはりタイトなスキニーにスニーカーではバランスが取れないのでやめたほうが良いです。スキニーのスニーカーはメンズ受けもよくありません。スキニーはブーツインするからこそ、より足が細く見えたりするものです。体型もありますのでバランスを考えてスキニーのスタイルを決めていくとよいでしょう。

Copyright © 2007 スキニーデニム レギンス 着こなし術